1)NPをピークとしたゆるやかな山型
NPが高いので思いやりや温かみがあり対人関係がうまくいきやすく、FCもある程度高いので自分を表現することができます。またACがFCに比べて低いのでそれほど自分を押さえつけることもありません。人間関係がうまくいきやすいタイプです。

2)CPとFCが高くNPとACが低い逆N型
CPが高いので他人に批判的になりやすく、FCも高いため自分を表現します。またNPが低いため温かみにかけるところがあり、ACも低いので自分をあまり抑えません。自分自身を持って生きていますが、周りとの間に摩擦が生じやすいタイプです。

3)NPとACが高くCPとFCが低いN型
FCが低いため本当の自分を出せない上、ACが高いので必要以上に自分を抑えてしまいます。一方NPが高いので人には親切で思いやりがあります。そのため自分を抑えて人のためにつくし、相手から認めてもらうことで心が安定します。やりたいことがやれず、言いたいことも言えない傾向があり、ストレスがたまりやすいタイプです。

4)NPを底としてACに上がっていく谷型
ACが高いため周りを気にして自分のやりたいことも抑えてしまいます。またNPが低いので人の世話をしたり積極的に人とふれあいを持とうとする気持ちが弱く、何をしてもだめと感じやすく悲観的な自己否定タイプです。

上記の4つの特徴的なエゴグラムを下記のように表現します。

1)自己肯定・他者肯定
⇒I'm OK You are OK
2)自己肯定・他者否定
⇒I'm OK You are not OK
3)自己否定・他者肯定
⇒I'm not OK You are OK
4)自己否定・他者否定
⇒I'm not OK You are not OK

>>実践的活動ステップ


トップへ

お友達に教える
お問い合わせ
資料請求
プライバシーポリシー


マリッジ・イントロダクションズ・ハワイ
Copyright©
RKM International, Ltd.
All Rights Reserved.